ポーカースターズ(PokerStars)の始め方とテキサスホールデムールール | ポーカー獲得賞金ランキング

会員登録

ポーカーニュース、ネタいろいろ!

世界のポーカーニュース

2009年ワールドシリーズ、開始一ヶ月での賞金総額は約81億6,049万円!

2009年06月23日

2009年ワールドシリーズ、開始一ヶ月での賞金総額は約81億6,049万円!  先月の5月27日からアメリカ、ラスベガスで開幕した世界最大のポーカー大会、ワールドシリーズオブポーカー(WSOP)。開幕から約1ヶ月が経過したところでの賞金総額が8,160万4,938ドルで日本円にして約81億6,049万円にものぼっている。

 国別では、ポーカーのメッカであるアメリカが優勝ブレスレット27個、入賞プレイヤー数3,014人。賞金総額は5,320万3,306ドル(約53億2,033万円)と2位のカナダの優勝ブレスレット2個、入賞プレイヤー数212人。賞金総額365万6,487ドル(約3億6,564万円)に大きく差をつけてトップ。カナダの後はイギリス、ロシア、フィンランド、ドイツなどやはり欧米の強さが目立っている。

 大会は、このあと7月3日から目玉トーナメントである参加費1万ドル(約100万円)ノーリミットホールデムが約2週間かけて行われる。毎年参加人数が数千人規模となることから、これら賞金総額が一気に高騰すると思われる。

 それにしても、約一ヶ月で動いているお金が80億円超えとは、ポーカー人気のすさまじさを物語っている。