ポーカースターズ(PokerStars)の始め方とテキサスホールデムールール | ポーカー獲得賞金ランキング

会員登録

ポーカーニュース、ネタいろいろ!

世界のポーカーニュース

4月のポーカー世界大会、注目はヨーロッパポーカーツアー・シーズン6のフィナーレ

2010年04月03日

4月のポーカー世界大会、注目はヨーロッパポーカーツアー・シーズン6のフィナーレ  昨年の8月、ウクライナのキエフ大会を皮切りにスタートしたポーカースターズ主催の『ヨーロピアン・ポーカー・ツアー(以下、EPT)』のシーズン6が今月末に決勝を迎える。シーズン6はバハマ大会を含め、ヨーロッパの主要カジノ12ヶ所を転々とし合計13大会開催。それらの成績からチャンピオンを決定する。

 今月は15日から21日まで、イタリアのサンレモで12回目の大会が開催され、25日から30日はモナコでグランドファイナルの大会が開催される。サンレモのメインイベントの参加費は5,300ユーロ(約68万円)。昨シーズンは1,177人が参加し賞金総額は571万3,300ユーロ(約7億3,000万円)まで膨れ上がった。そして、モナコでのグランドファイナルは参加費が1万600ユーロと、サンレモ大会の2倍なだけに、賞金総額は935万ユーロ(約12億円)となり、アメリカ以外で開催されるポーカー大会で、一番大きな賞金額を誇るまでとなった。

 過去の戦績から算出されるEPTポイントランキングで、現在首位を走るのは、これまで14大会で6回の決勝テーブル進出を果たしているイタリア出身のルカ・パガノ。そしてこのパガノをわずかの差で、ポーカーミリオネア賞金ランキングで33位につけるフランス出身のバートランド・グロスペリアー(通称:エルキー 所属:ポーカースターズ)が2位と後を追う。この逃げ切り劇、逆転劇にも注目が集まる。

 EPTと言えば、3月のベルリン大会では賞金強奪事件が発生し世間を騒がせた大会。残りの2大会では、ベルリン大会を凌ぐ賞金が積み上げられるとあり、ポーカープレイヤーだけでなく強盗にとっても魅力ある大会になるかもしれない。。

ポーカーミリオネア最新カテゴリーニュース :