ポーカースターズ(PokerStars)の始め方とテキサスホールデムールール | ポーカー獲得賞金ランキング

会員登録

ポーカーニュース、ネタいろいろ!

世界のポーカーニュース

WSOP 2010:イベントNo.13、人気のホールデム、スティーブ・ギーが優勝、賞金4,346万円を獲得

2010年06月11日

WSOP 2010:イベントNo.13、人気のホールデム、スティーブ・ギーが優勝、賞金4,346万円を獲得  現地時間で9日、5日から開催されたワールドシリーズオブポーカー(WSOP)のイベントNo13、ノーリミットホールデムで、アメリカ人プロポーカープレイヤーのスティーブ・ギーが優勝し賞金47万2,479ドル(約4,346万円)を獲得した。

 参加費は1,000ドル(約9万2,000円)で合計3042名が参加。賞金総額は273万7,800ドル(約2億5,100万円)と、やはりノーリミットホールデムはいちばん人気があるようだ。324位から入賞となり、1,834ドル(約16万8,000円)の参加費分とちょっとが返ってくる。ポーカーミリオネア賞金ランキングからは、65位のアンディ・ブラックフルティルトポーカー所属)が32位入賞を果たし、賞金1万923ドル(約100万円)を獲得している。

 優勝したスティーブ・ギーは、1977年頃からポーカーゲームの一種、ドローローボールを得意とするプロポーカープレイヤーとして生計を立てていた。その後、ソフトウェア開発会社のマネージャーを務め一旦プロポーカーを休業、しばらくポーカー界から離れる。そしていざ再びポーカーの世界へ戻ってきたら、ホールデムが主流になっていた。“カードゲームを熟知するものいかなるゲームも習得早し”とはギーの言葉。そのコツを掴んでWSOPで優勝ブレスレット獲得。ギーの言葉を自ら証明した。

ポーカーミリオネア最新カテゴリーニュース :