ポーカースターズ(PokerStars)の始め方とテキサスホールデムールール | ポーカー獲得賞金ランキング

会員登録

ポーカーニュース、ネタいろいろ!

世界のポーカーニュース

プロのポーカー戦術、エリック・リングレンはトーナメントで競争の少なそうなポットを狙う

2010年07月15日

プロのポーカー戦術、エリック・リングレンはトーナメントで競争の少なそうなポットを狙う  フルティルトポーカーに所属するプロプレイヤーのエリック・リングレンは、トーナメントで上位に勝ち残るための策として、“競争の少なそうなポットを狙え”と説いています。

 トーナメントではチップを2倍に増やせそうな魅力あるハンドをずっと待ち続ける訳にはいきません。ただ待っているだけでは、結局、運頼みとなってしまい、コンスタントに好成績を残すことは難しくなります。

 そこで注意を払うのが“競争の少なそうなポット”をどれだけ獲得して、チップを積み上げていくことができるか。なのだと言う。この“競争の少なそうなポット”を見分けるためには、自分のポジションや相手のチップ量、相手のアクションなど、多くの要素を考慮しなければならない。

 例えば、トーナメントでアンティが発生しているレベルで、4、5人がプリフロップでコール。ポットはそれだけで相当な額となる。そして、フロップは、ストレートドローもフラッシュドローも見込めず、全員が様子見のチェック。自分がディーラーポジションでテーブルの空気が静かだなと感じたら、ポットの4分の3、もしくはそれよりやや少ない額をベットして“競争の少なそうなポット”かどうか確認する。これが数回うまく行けば、じわりじわりとチップを増やすことに成功し、トーナメントで次のステージへ進むことができると言う。是非お試しを。

ポーカーミリオネア最新カテゴリーニュース :