ポーカースターズ(PokerStars)の始め方とテキサスホールデムールール | ポーカー獲得賞金ランキング

会員登録

ポーカーニュース、ネタいろいろ!

世界のポーカーニュース

ポーカー攻略!フルティルトポーカープロ、フィル・ゴードンがプリフロップでレイズする金額

2010年09月01日

ポーカー攻略!フルティルトポーカープロ、フィル・ゴードンがプリフロップでレイズする金額  今日はテキサスホールデムポーカーでレイズする金額について、フルティルトポーカーに所属するプロ、フィル・ゴードンのポーカー哲学をご紹介。フィル・ゴードンはコールのリンプインが大嫌い。常にレイズが基本姿勢。その姿勢の裏にはどんな彼のプレイ哲学があるのでしょうか。

[ フィル・ゴードンのレイズ哲学 ]
 僕は、基本的にノーリミットテキサスホールデムで、ただコールの“リンプイン”をすることはありません。6人や9人がプレイするテーブルで、仮に自分がアーリーポジション(シート1もしくは2)の場合、僕はカードの良し悪しに関わらず必ずレイズします。

 レイズする金額は、ビッグブラインドの3倍ぐらいが基本ですが、違った金額をレイズすることもあります。でも、決していいカードだからではなく、ポジションを意識しての違いです。例えば、アーリーポジションで2.5倍をレイズしたり、ミドルポジションで3倍から3.5倍、ディーラーボタンのレイトポジションでは4倍をレイズしたりします。

 アーリーポジションでレイズしたとき、[ A A ] や [ K K ] 、[ A K ] などプレミアムハンドを持っている場合は、後のプレイヤーに対する恐れはありません。むしろプレイに入ってきて欲しいため、あえてちょっと低額の2.5倍が丁度良いと思ってます。

 ミドルポジションでのレイズは、相手にフォールドで降りてもらって人数を絞る。という意味のレイズもしばしばあります。仮に後の相手がプレイしてきても、フォールドのプレイヤーもいます。ヘッズアップに持ち込めれば、結果成功と考え3倍ほどをレイズします。レイトポジションでは、ブラインドを盗むことを念頭に、ちょっと割高な4倍をレイズし、スモールブラインド、ビッグブラインドのプレイヤーにプレッシャーをかけます。

 例えば、アーリーポジションでマークが同じスーツの [ 5 6 ] が来ました。僕の場合、レイズが成功するかどうか分かりませんが、とりあえず2.5倍のレイズをします。仮にボードに嫌われうまくいかなかったとしても、少額の投資に過ぎず、ダメージを最小限に抑えることができます。

 単なるコール、リンプインを推奨しない理由は、例えば自分の後に、ポジションが優位とされるディーラーボタンのプレイヤー、スモールブラインド、ビッグブラインド、計4人がコールで参加となれば、他の相手がどんなハンドでプレイしているのかを予想することが難しくなるからです。少しでも相手のハンドを見極めるためにも、レイズはとても有効な武器なのです。

ポーカーミリオネア最新カテゴリーニュース :