ポーカースターズ(PokerStars)の始め方とテキサスホールデムールール | ポーカー獲得賞金ランキング

会員登録

ポーカーニュース、ネタいろいろ!

世界のポーカーニュース

ポーカー人気、世界不況関係なし?WSOPメインイベント75%はオンラインポーカーから

2009年05月20日

 アメリカに端を発した世界同時不況。ラスベガスのカジノも売上減を強いられ他の業種同様苦しんでいる。現地ではワールドシリーズオブポーカーの開幕を間近に控え、多くの専門家はポーカーにはさほどその影響がでないという見方が多いようだ。

 元ハーバード大学の経済学教授で、現在ポーカー戦略協会の代表を務めるアンドリュー・ウッズ氏は、ブラックジャックやルーレットなど他のゲームはプレイヤーとカジノの勝負であるのに対し、ポーカーはプレイヤー同士の勝負であるという根本的な違いにその理由があるという。

 氏はさらに、「スロットマシーンやルーレットなどほとんど運頼みのゲームにお金を使うとき、リターンの期待値というのはさほど大きくない。でもポーカーは違う。相手のプレースタイルを読みきる心理戦、つまりスキルの要素が多分に含まれるため、当たればラッキーぐらいのゲームに比べ、実力次第では誰でもリターンを得れる。その期待値は当然大きくなる。」と言うのだ。

 さらにここ最近、ワールドシリーズオブポーカーのメインイベント参加者はその75%がオンラインポーカーを通じて参加という数字が示すように、オンラインポーカーがプレイヤーの質向上に大きく寄与しているという。

 ワールドシリーズオブポーカーの参加者は宝くじを当てる感覚ではなく、ゴルフのPGAツアーに参加して勝利を目指すようなものなのだ。ギャンブルと捉えられてきたポーカーは進化を遂げ、スポーツの仲間入りを果たしたと言ってもいいんじゃないか。ちなみに同大会のスポンサーは、日本でも馴染みのある全米ネットワークスポーツチャンネルESPN。

 ワールドシリーズオブポーカー(WSOP)、メインイベントは7月3日にスタートするが、今年は果たして何人のプレイヤーが参加するのだろうか注目したい。