ポーカースターズ(PokerStars)の始め方とテキサスホールデムールール | ポーカー獲得賞金ランキング

会員登録

ポーカーニュース、ネタいろいろ!

世界のポーカーニュース

ワールドシリーズオブポーカー2009、Vitaly Lunkinが優勝、賞金1億8900万円を獲得

2009年06月02日

ワールドシリーズオブポーカー2009、Vitaly Lunkinが優勝、賞金1億8900万円を獲得  今年で開催40周年を迎えているワールドシリーズオブポーカー(アメリカ、ラスベガス)。大会二日目にはそれを記念して、一人当たりの参加費が4万ドル(約400万円)という高額ノーリミットホールデムトーナメントが行われました。

 201人が参加し賞金総額7億7,000万円という桁外れな金額に、世の中(お金は)あるところにはあるものだとつくづく感じつつ、200人を倒して唯一頂点に登り詰めたポーカープレイヤーが誕生しました。

 4日間にも渡るトーナメントを制したのはロシア人プロポーカープレイヤーのVitaly Lunkin氏。優勝獲得賞金は189万ドル(推定1億8,900万円)。惜しくも2位入賞のIsaac Haxton氏も獲得賞金が116万8,566ドル(推定1億1,685万円)。二人合わせての賞金総額、4日間での生産高は約3億円と気が遠くなりそうです。。

【ラストハンド】
 ボタンポジションのVitalyがコールリンプイン。これにHaxtonが60万にレイズし、Vitalyがこれをコール。

 フロップは[ Qd 10d 8d ]で、いきなりダイヤモンドが3枚。これでフラッシュもストレートも起こりうる可能性が生まれました。そして、Haxtonが残りチップ量120万を全て賭ける「オールイン」。これに持ちチップ量が563万5,000で裕に4倍以上のVitalyがコール!

Haxton [ 3d 8c ]
Lunking[ As Ah ]

Haxtonは8ペア。ただ相手のLunkingはこの勝負どころでAAでした。非常にラッキーでしたね♪♪

ターンは [ 7c ]。そして最後のリバーが[ Ks ]

結果、LunkingがHaxtonのペア8をAAで封じ込めトーナメント優勝を飾りました。

ポーカーミリオネア最新カテゴリーニュース :