ポーカースターズ(PokerStars)の始め方とテキサスホールデムールール | ポーカー獲得賞金ランキング

会員登録

ポーカーニュース、ネタいろいろ!

世界のポーカーニュース

ワールドシリーズ2009、アンソニー・ハーブがイベントNo11で優勝、賞金5,691万円を獲得

2009年06月09日

ワールドシリーズ2009、アンソニー・ハーブがイベントNo11で優勝、賞金5,691万円を獲得  アメリカ、ラスベガスで行われている2009年ワールドシリーズオブポーカー。イベントナンバー11の参加費2,000ドル(約20万円)のノーリミットホールデムでアンソニー・ハーブが優勝し賞金569,199ドル(約5,691万円)を獲得。

 3日間にかけ行われたこのトーナメント、参加人数は1646人。賞金総額は299万5,720ドル(推定2億9,957万円)にものぼった。入賞は171位の3,894ドル(約39万円)から。有名どころで見ると、フィル・ヘルミュースJrが29位(約127万円獲得)、先日、WSOP40周年を記念して行われた歴代メインイベント優勝プレイヤーの招待イベントで優勝を果たしたトム・マクボイが53位(約88万円獲得)、T.J. クルーティエが101位(約45万円獲得)という結果でした。


【ラストハンド】
残り2人のヘッズアップ時点でのチップは両者拮抗の状態。
アンソニー・ハーブ 5,100,000
ピーター・ロー 4,755,000

ハーブ:[ Qs 10d ]
ロー :[ 9d 8s ]

アクションはターンの時に起こりました。
[ 9h 8d Kh Jc ]

ハーブはストレート達成し、一方ローはツーペア。
ローがここでオールインし、この時点で最高ハンドのハーブは即座にコール。してやったりと大喜び。

そして最後リバーは、[ 4c ]

アンソニー・ハーブが見事に1646人の頂点に立ち見事優勝賞金と初のWSOPブレスレットを獲得。

ポーカーミリオネア最新カテゴリーニュース :