ポーカースターズ(PokerStars)の始め方とテキサスホールデムールール | ポーカー獲得賞金ランキング

会員登録

ポーカーニュース、ネタいろいろ!

世界のポーカーニュース

グレッグ・ミュラー、WSOP100万円リミットホールデムで優勝、賞金4,608万円獲得

2009年06月19日

グレッグ・ミュラー、WSOP100万円リミットホールデムで優勝、賞金4,608万円獲得  アメリカ、ラスベガスで行われたワールドシリーズオブポーカー(WSOP)2009のイベントNo33、ワールドチャンピオンシップリミットホールデムで、元プロアイスホッケー選手で現プロポーカープレイヤーのグレッグ・ミュラーが優勝し、賞金約4,608万円を獲得した。

 15日から3日間にかけて行われた参加費1万ドル(約100万円)のトーナメントには、フィル・アイビーフィル・ヘルミュースドイル・ブランソン親子など多くのプロプレイヤーが参戦。ミュラーは他の競合を抑え、参加合計185人の頂点に立った。

 ホールデムにはまず2枚のカードが配られた時点でのベット、プリフロップと3枚の共通カードオープン時のベット、フロップ。4枚目の共通カードオープン時のベット、ターン。最後に5枚目の共通カードオープン時であるリバーと合計で4度のベットラウンドが存在する。リミットホールデムのリミットとは、それぞれのベットラウンドに制限額があることを意味する。額を飛び越えてのオールインなどができない。そのため、ノーリミットホールデムと比べ、5枚の共通カードがオープンになる前に相手を降ろすということが難しくもなる奥の深いゲーム。

 3位でポーカースターズのプレイヤー、チャド・ブラウンドが敗退してのヘッズアップ時点で、保有チップはグレッグ・ミュラーが380万、対するパット・ペジンは175万とミューラーが2倍強。終始その差の優勢を保ち優勝を遂げた。グレッグにとって、ワールドシリーズでの嬉しい自己初となる優勝ブレスレットとなった。

ポーカーミリオネア最新カテゴリーニュース :