ポーカースターズ(PokerStars)の始め方とテキサスホールデムールール | ポーカー獲得賞金ランキング

会員登録

ポーカーニュース、ネタいろいろ!

世界のポーカーニュース

WSOP2009、エリック・ボールドウィンがイベントNo34で優勝、賞金5,219万円獲得

2009年06月20日

WSOP2009、エリック・ボールドウィンがイベントNo34で優勝、賞金5,219万円獲得  先月の27日から開幕した世界最大のポーカー大会、ワールドシリーズオブポーカー。ようやく折り返し時点を迎える頃であるが、既に多くのポーカーミリオネアが誕生している。19日にはエリック・ボールドウィンがイベントNo34、参加費1,500ドル(約15万円)のノーリミットホールデムイベントで優勝し、賞金約5,219万円と同大会自己初となる優勝ブレスレットを獲得した。

 参加人数は合計で2095人とやはりホールデム人気は他のゲームと比べ突出している。入賞は216位からの2,745ドル(約27万円)となった。

 もちろん多くの有名プロプレイヤーも参戦。先日のイベントNo27で優勝し、世界3大メジャー大会での3冠を達成したロランド・ウォルフは惜しくも5位入賞、賞金約1,129万円を獲得。また、チームポーカースターズの通称エルキーことバートランド・グロスペラーは13位入賞で賞金約309万円を獲得。他にもフィル・ヘルミュースやユージーン・カチャロフ、アレン・カニンハムなどがそれぞれ入賞を果たしている。

 ヘッズアップ時点での両者保有チップはエリック・ボールドウィンが486万5,000。対するジョナス・クラウセンが456万5,000とほぼ同じ状態。そして、クラウセンが調子よくチップを増やし、ボールドウィンを突き放しにかかったところで、ビッグハンドがボールドウィンへ。

【ココ一番の勝負ハンド!】
ボールドウィンがボタンポジションからレイズ19万でクラウセンがこれをコール。

フロップは [ 10s 4s Qh ]

クラウセンがチェックし、ボールドウィンがベット25万5,000。これにクラウセンがチェックレイズの80万5,000。ボールドウィンはこれにオールインしクラウセンも即座にこれをコールで両者激突!

ボールドウィン [ 4d 4h ] -> フロップ時点でスリーカード
クラウセン [ Qs 10h ] -> フロップ時点でトップツーペア

クラウセンにとっては運が悪かった。。この時点ではボールドウィンのスリーカードがクラウセンのツーペアを勝る。

ターン [ 2c ]、リバー [ 3h ]

ボールドウィンがこのビッグハンドを勝利し一気にダブルアップ。クラウセンは135万とチップを大幅に減らす。最後はクラウセン[ Ah Qh ]でボールドウィンの[ 10c 10h ]のオールインギャンブルに破れ2位で敗退。賞金3,223万円を獲得した。

ポーカーミリオネア最新カテゴリーニュース :