ポーカースターズ(PokerStars)の始め方とテキサスホールデムールール | ポーカー獲得賞金ランキング

会員登録

ポーカーニュース、ネタいろいろ!

世界のポーカーニュース

やはり人気のホールデム、参加人数は1695人で賞金総額は3億円超え - WSOP2009 -

2009年06月24日

やはり人気のホールデム、参加人数は1695人で賞金総額は3億円超え - WSOP2009 -  現在、アメリカのラスベガスで世界最大のポーカートーナメント、ワールドシリーズオブポーカー(WSOP)が開催されている。大会ではホールデムをはじめ、オマハやスタッド、ラズなど様々なルールのポーカートーナメントが行われるが、とりわけホールデムポーカーの人気がすさまじい。

 参加費にもよるが、平均して他のトーナメントの参加者数が数百人規模であるのに対し、ホールデムは1,000人の大台をたいていは超える。

 18日から3日間かけて行われたイベントNo36の参加費2,00ドル(約20万円)のノーリミットホールデムでも参加者数は1,695人で賞金総額が308万4,900ドル(約3億849万円)にものぼった。

 最終日、7時間にも及ぶファイナルテーブルを制したのは、若干27歳のプロポーカープレイヤー、ジョーダン・スミス。優勝賞金58万6,212ドル(約5,862万円)を手にした。優勝インタビューでは、「僕にとって生活の手段であるポーカー。つまりはお金のためにプレイしている訳だけど、それらを差し置いてもワールドシリーズでの優勝ブレスレット獲得は誰もが夢としているだけあって本当に嬉しい。」と喜びの声を語った。

 入賞は172位からで払い戻し金額は2,005ドル(約20万円)から。ポーカーミリオネア賞金ランカーでは、90位のキナ・ジェームスが78位入賞で賞金約56万円を獲得したほか、26位のマイケル・ビンガーが98位入賞(獲得賞金約50万円)。79位のロブ・ホリンクが107位入賞(賞金約46万円)を果たした。

ポーカーミリオネア最新カテゴリーニュース :