ポーカースターズ(PokerStars)の始め方とテキサスホールデムールール | ポーカー獲得賞金ランキング

会員登録

ポーカーニュース、ネタいろいろ!

世界のポーカーニュース

WSOP2009、参加費100万円の大会を制したのはイギリス人、賞金6,333万円を獲得

2009年06月29日

WSOP2009、参加費100万円の大会を制したのはイギリス人、賞金6,333万円を獲得  アメリカ、ラスベガスで開催中のワールドシリーズオブポーカー2009(WSOP)。大会は後半戦に突入し、今年もすでに多くのドラマとポーカーミリオネアが生まれている。

 23日にはイギリス人のジョン・カバがイベントNo45の参加費1万ドル(約100万円)のポットリミットオマハで見事優勝を飾り、賞金63万3,335ドル(約6,333万円)を手にした。

 ポットリミットとは、ノーリミットやリミットなどと並列のルールで、ベットの上限額がポットに入っている金額となるルールである。つまり、ポットに集まっている額を超えてのオールインなどはできないということになり、勝つためにはルールに適した戦略を駆使する必要がある。

 過去に数々のトーナメントで入賞、優勝の実績を誇るプロポーカープレイヤーのカバ。今年のWSOPでは、イベント10のポットリミットホールデム&オマハで8位入賞で賞金2万8,000ドル(約280万円)を獲得、さらにイベントNo35のポットリミットオマハでは18位入賞、賞金1万8,732ドル(約187万円)を獲得している。ポットリミットを得意とするプレイヤーだ。

ポーカーミリオネア最新カテゴリーニュース :