ポーカースターズ(PokerStars)の始め方とテキサスホールデムールール | ポーカー獲得賞金ランキング

会員登録

ポーカーニュース、ネタいろいろ!

世界のポーカーニュース

グレッグ・ミュラーがWSOP2009で2回目の優勝を飾る、賞金1,948万円獲得

2009年06月30日

グレッグ・ミュラーがWSOP2009で2回目の優勝を飾る、賞金1,948万円獲得  アメリカのラスベガスで開催中のワールドシリーズオブポーカー2009(以下、WSOP)でフルチルトポーカーのプロプレイヤー、グレッグ・ミュラーが今大会2回目となる優勝を飾り、賞金19万4,854ドル(約1,948万円)を獲得した。

 26日から3日間かけて行われたイベントNo50は、リミットホールデム・シュートアウト。シュートアウトとは1テーブルから1位が決まるまでプレイを続け、1位が賞金や権利を総取りするスタイルのこと。同じような1テーブルだけのトーナメントに「シット&ゴー」というスタイルもある。シュートアウトは1位が総取りするのに対し、「シット&ゴー」は上位3位まで賞金が配分される。

 参加者は上限1000人と定められ、1テーブル10人の合計100テーブルが想定された。この100テーブルの勝者が二日目に進み残り100人。さらにその100テーブルの勝者が三日目の決勝テーブルへ進むという仕組みだ。実際のところ、参加者は合計572人。決勝へコマを進めるに16人を倒せ!ということになった。

 アレン・カニンハム、トム・マクボイ、マイケル・ビンガーデビッド・ウィリアムスら多くのポーカーミリオネア賞金ランカーも参戦。しかし、優勝は2週間前のイベントNo33、リミットホールデムトーナメントで優勝を遂げたグレッグ・ミュラーだった。その年のWSOPで2回の優勝は史上4人目である。

ポーカーミリオネア最新カテゴリーニュース :