ポーカースターズ(PokerStars)の始め方とテキサスホールデムールール | ポーカー獲得賞金ランキング

会員登録

ポーカーニュース、ネタいろいろ!

世界のポーカーニュース

WSOP2009、参加費15万円NLホールデムでカーステン・ジョウが優勝、賞金6,644万円獲得

2009年07月01日

WSOP2009、参加費15万円NLホールデムでカーステン・ジョウが優勝、賞金6,644万円獲得  アメリカのラスベガスで開催中のワールドシリーズオブポーカー(WSOP)。6月27日から3日間かけて行われたイベントNo51、参加費1500ドル(約15万円)のノーリミットホールデムでドイツ人のカーステン・ジョウが優勝し、賞金66万4,426ドル(約6,644万円)を獲得した。

 決勝テーブル、7位のチップ量でスタートしたジョウ。しかし、チップリーダーが8位で脱落することで残り7人の誰もが優勝してもおかしくない展開へ。そして残り4人となったところでジョウにとって大勝負が到来。

 A(d) J(d)でオールインしたジョウ。これをチップ差ほぼ同等のスティーブン・レヴィがA(h) K(c)でコール。絶対絶命のピンチを迎えた。しかし、ボード5枚目に神と一緒にダイヤが落ち見事フラッシュ達成!レヴィを飛ばし残り3人に。さらに、3位敗退となったデビッド・ワラシンスキをも破りいよいよヘッズアップ。ヘッズアップ時点でのチップ差は2位で終了したアンドリュー・チェンの5倍。圧倒的優位に立った。

 そして、ラストハンド。ボタンポジションからレイズのジョウに対し、チェンがオールイン。ジョウは即座にコール。

カーステン・ジョウ  [ 6x 6x ]
アンドリュー・チェン [ 10d 9d ]
ジョウのペア6が優勢。

フロップ [ Qd 4c 3c ]
ジョウの優勢変わらず

ターン  [ 5d ]
チェンがフラッシュドロー、もしくは9か10でも逆転。

リバー [ 6s ]
ジョウがスリーカードを決め勝負アリ!

 合計で2781人ものプレイヤーが参加し賞金総額は約3億7960万円にも及んだ今回のトーナメント。入賞は297位の獲得賞金約27万円からだった。もちろんポーカーミリオネア賞金獲得ランキングに名が載るプロプレイヤーも多く参戦したが入賞成績も残せなかった。プロプレイヤーが常に勝つとは限らない。「誰にでもチャンスがある。」これもポーカーの醍醐味ですネ。

ポーカーミリオネア最新カテゴリーニュース :