ポーカースターズ(PokerStars)の始め方とテキサスホールデムールール | ポーカー獲得賞金ランキング

会員登録

ポーカーニュース、ネタいろいろ!

世界のポーカーニュース

パトリック・アントニウス、3億円のマイナスを取り返す猛チャージ!フルティルトポーカーで

2010年08月20日

パトリック・アントニウス、3億円のマイナスを取り返す猛チャージ!フルティルトポーカーで  今年始めのスタートダッシュにつまずき、オンラインポーカーで思うような結果が残せず不調だったプロポーカープレイヤーのパトリック・アントニウス(フルティルトポーカー所属)。5月には合計で360万ドル(約3億円)のマイナスと大きく負け越していたが、6月以降は調子を上げ、現在のところマイナス額を60万ドル(約5,125万円)ほどまで縮小させ、その復活がささやかれている。

 日本時間で19日の午後7時頃から、フルティルトポーカーの300ドル/600ドルのポットリミットオマハでプレイしたアントニウス。相手はスランプを訴え、「8月はお休みする。」と言っていたプロポーカープレイヤーのイラリ・サハミ。二人は同じフィンランド出身で友人の仲でもある。合計で218ハンド、約1時間半ほどをプレイしたアントニウス、終わってみればこの短時間で、13万9,970ドル(約1,200万円)もの利益をあげた。

 1ハンドの最高額は、アントニウスがリバーで最強の(ナッツ)ストレートを達成したのに対し、イラリ・サハミが2番目に強いストレートだったときで、ポット額は14万3,000ドル(約1,220万円)と大きく膨らんだ。サハミにとっては不運だったが、幸運を得たアントニウス、この幸運を維持し、2010年の後半戦で一気に利益をプラスへもっていきたい。

ポーカーミリオネア最新カテゴリーニュース :