ポーカースターズ(PokerStars)の始め方とテキサスホールデムールール | ポーカー獲得賞金ランキング

会員登録

ポーカーニュース、ネタいろいろ!

世界のポーカーニュース

今年のオンラインポーカー収支、トム・ドワン、ダニエル・ケイツが3億円以上を稼ぐ!

2010年10月11日

今年のオンラインポーカー収支、トム・ドワン、ダニエル・ケイツが3億円以上を稼ぐ!  残り約3ヶ月ほどとなった2010年。オンラインポーカーの大手フルティルトポーカーでは、高額レートでのバトル“ハイステークスポーカー”が年初から繰り広げられているが、ここにきて今年のポーカー収支での明暗が分かれてきた。

 9ヶ月が経過し、トップを走るのはチームフルティルトポーカーのトム・ドワン(写真左)で10月10日現在、401万3,322ドル(約3億2,507万円)を稼いでいる。そして、プレイヤー名“jungleman12”のダニエル・ケイツも400万ドルという大台を超える401万262ドル(約3億2,483万円)を稼ぎ2位につけている。

 3位にはポーカーミリオネア賞金ランキングで1位のフィル・アイビーがランクインしており、308万1,107ドル(約2億5,000万円)を稼いでる。

 一方で、負け越し額ワースト1位はガス・ハンセンで、363万1,340ドル(約3億円)のマイナスと、ワースト2位以降に100万ドル以上の大きな差をつけている。先日、ロンドンで開催されたワールドシリーズオブポーカー・ヨーロッパ(WSOPE)のヘッズアップ大会で優勝を飾ったガス・ハンセンだが、その優勝賞金をもっても、穴埋めが効かないオンラインポーカーでの負け越し額となっている。

 “1週間で100万ドル以上を稼ぐ、失う”が起こりうる“ハイステークスポーカー”だけに、残り3ヶ月弱の間にどんなドラマが生まれ、年間のポーカー収支がどんな結末を迎えるのか楽しみである。

ポーカーミリオネア最新カテゴリーニュース :